ストリーミングの内訳

ストリーミングの内訳 グラフでは、リスナーがSpotifyのどのソースからあなたの音楽を再生しているかを確認できます。ストリーミングの内訳グラフは、以下のタブで確認できます。

  • [ オーディエンスデータ ] タブ
  • [ ] タブ:任意の楽曲をタップすると表示されます
  • [ オーディエンスエンゲージメント ] タブ:より多くのデータとソースが表示されます (デスクトップ版のみ)

ストリーミングの内訳グラフでは、ソースごとに再生数を確認できます。対象となるソースは以下のとおりです。

  • アーティストページとディスコグラフィー
  • リスナーのマイプレイリストとお気に入り
  • Spotifyエディトリアルプレイリスト
  • Spotifyアルゴリズムプレイリスト

[オーディエンスエンゲージメント] ページでは上記のソースに加え、以下のソースのデータを確認できます。

  • リスナーのキュー: 音楽が [次に再生] に追加された後、実際に再生された場合のデータ。
  • パーソナライズド・エディトリアルプレイリスト: Spotifyエディターにより作成され、リスナーのテイストに合わせてパーソナライズされたプレイリストで音楽が再生された場合のデータ。
  • Radioと自動再生: 音楽がSpotify Radioで再生された場合、または任意のアルバムやプレイリストの楽曲、選択された楽曲がすべて再生された後に自動再生された場合のデータ。
  • チャート: Spotifyアプリの「トップ50」チャートや「バイラルトップ50」チャートで音楽が再生された場合のデータ。

[オーディエンスエンゲージメント] ページに表示されるソースは、アクティブなソースとプログラムされたソースに区別されます。

  • アクティブなソース :リスナーが能動的にあなたの音楽を探し、再生した場合のソース。
  • プログラムされたソース :リスナーがSpotifyやほかのリスナーが選択した音楽を受動的に再生した場合のソース。

注: リスナーが複数のソースから音楽を再生した場合、各ソースのデータの合計値が「アクティブなソースすべて」または「プログラムされたソースすべて」の合計値を上回ることがあります。


この情報は役立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?

お問い合わせ